日本オート玩具株式会社

会社沿革
1957布帛美術、ぬいぐるみの製造・輸出をはじめる
1959資本金200万円で船山商店有限会社を設立、法人として業務開始
 従業員35名、主にアメリカ、ヨーロッパへのぬいぐるみの輸出
1969資本金400万円に増資。日本オート玩具株式会社に社名変更、移転
 輸出貢献企業として通商産業大臣より表彰を受ける
1972国内向け企画販売業務を開始
1989中国でのぬいぐるみ工場生産、輸入業務を開始
1992販売拡大充実を図り、アミューズメント部門を新設
 資本金1,000万円に増資
1994アミューズメント部門強化のため東京営業所を新設
2003超大型ディスプレイ用ぬいぐるみ、受注生産開始
2007アミューズメント事業拡大のため、東京営業所移転
2011物販強化のため物販部門新設

サイトポリシー プライバシーポリシー Copyrights (c)2013 NAT All rights reserved.